忙しい医師や看護師の生活を守ろう 仕事と自身の生活時間を両立しよう

医師や看護師の忙しすぎる職場環境は今後の私たちの受ける医療を危うくさせています。自分の時間を持てる生活環境をつくる努力が今後の医療を支えていきます。

仕事とプライベートの両立

医師求人や医師募集

医師求人や看護師求人は複数の案件を比較して条件の良い職場を探していきましょう。事前に優先度の高い条件を決めておくのも1つの方法です。

医師転職

医師転職エージェントに相談することで、悩みや疑問を解消していき、自信を持って先に進むことができます。

看護師求人、募集

非常勤医師バイトや医師アルバイト

短期や長期のアルバイト求人は最新情報を確認するようにしよう。非常勤の医師アルバイトやスポットの医師バイトを見つけるなら医療求人サイトが便利です。

美容整形

TOP 医師バイト 医師募集 医師求人 医師求人精神科 美容外科医師求人 美容外科における医師求人の特徴

目次

  1. 美容外科における医師求人の特徴
  2. 美容外科の医師求人と景気動向
  3. 地方における美容外科への医師求人の実態
  4. 美容外科で働きたい 将来の医師求人が進んでいく道
  5. 時短勤務の美容外科医師求人を探す
  6. 美容外科で医師求人の給与の推移
  7. 多様化している医師求人
  8. 新幹線通勤が可能な医師求人
  9. 嘱託として働く産業医への医師転職

美容外科における医師求人の特徴

美容外科の医師求人における年収と他科との年収を比較してみます。他科の医師と比べると、収入が高いと言われています。これは自由診療分野の範囲が大きい科ということが背景にあります。

診療内容はまぶたの手術や脂肪吸引・しわ取り等が挙げられます。開業する際にはもちろん資金がかかりますし、スキルを習得するまでの投資金がかかりますが、自分自身で価格設定ができるため、比較的利益が出やすい分野と言えるのです。

ただしそれは集患がうまくいけばのことです。美容外科のクリニック向けに効率的なプロセスの構築を提供しているサービスも存在します。

医師求人や医師募集

美容外科の医師求人と景気動向

医者というのは命、健康を扱う仕事であり、給与は景気などに左右されにくいといわれています。では、美容外科はどうなのでしょうか。美容外科といわれると、贅沢品のようなイメージもあり、不況になったら仕事が減りそうで景気動向には弱いのではないだろうかと思われる方もいるでしょう。

しかし近年、低料金の施術や、患者への体へ低負荷施術なども増え裾野が広がったおかげで、顧客層も広がり、さらには美容にはリピータ―も多いことから、景気に左右されにくい安定した仕事となっています。このように安定性及び成長性も高く、医師の技術にたいするリピーターもつくことから、医師求人の需要もとても高くなっています。

地方における美容外科への医師求人の実態

医療市場の拡大に伴い、容姿の改善を目指す医療に対するニーズが大きくなってきています。美容外科も独立した標榜科目として認知されるようになってきました。またこれに対する美容外科の医師求人も増えていると聞きます。

その背景には給与が高いというものがあります。いわゆる自由診療であるためサービス単価を自由に設定できるためです。統計では年収2000万円以上、しかも地域によって大差はなく、むしろ東北地方や九州地方のような地方の方が年収は高くなっているという実態があります。これは地方の美容外科の医師求人が少なく競争性が低いということの結果です。したがって、現状、美容外科に従事するなら地方の方が有利と言えます。

美容外科で働きたい 将来の医師求人が進んでいく道

日本全国の病院・クリニック・美容施設で美容外科にて働きたいと希望する医師求人の中では、大変安定した職種であり、その反面内定率はとても低いので、難易度も高い職種とも言われています。

その理由は給与の年収にも現れています。それは未経験者や駆け出しの新人さんでも、最低でも年収1,000万円と見込んでいるため、それから一所懸命に美容整形技術を磨き、熟練した「美容外科」の医師へと成長すると年収2,000万円以上が行くことが可能のようです。これは、美の追求する世代に拍車がかかっているため、この先人気が続いていく限り間違いはないでしょう。

時短勤務の美容外科医師求人を探す

家庭と仕事を両立したい、経験を積んで技術を高めるため本業と別に勤務したいと時短勤務ができる医師求人を探しているなら、美容外科が狙い目です。

営業時間外の緊急外来がほとんどなく、勤務時間が安定しています。

シフト制を取っているところも多く、フルタイム勤務が難しい方も無理なく勤められます。

気をつけたいのは、自由診療としている美容外科も多いため給与に大きく差が出たり、ケア用品などの営業ノルマがあったりするところです。好待遇だからと飛びつくのではなく、医師求人の勤務条件や診療方針をよく確認して吟味しましょう。

美容外科で医師求人の給与の推移

医師求人について現在の状況を見ていてきます。日本全国にある美容外科専門の医師を募集する病院・クリニック・美容施設関係を集計して、ネットサイトで公開している(非公開を含め)求人では39,000以上とも言われています。

気になる給与のデータでは、月給制と年俸制と異なり、年収換算にすると上限2,000万円以上が約6割、次いで1,401万円から1,600万円まで約3割3分のようです。

下限でも、1,000万円以下が2割8分の格差が表しています。これは、他の医療科目に比べて見るとかなり高水準であることが伺えます。

多様化している医師求人

今では医師求人を探していると、常勤の仕事だけではなく多様化している事が把握できます。医師求人と言っても非常勤として部分的に働く案件もありますし、期間限定となるスポットでの仕事もあります。

また、医師求人だけが多様化しているのではなく、医師のニーズも多様化しています。ニーズに合った医師求人を選ぶ事によって、過度な負担となる事を避ける事ができます。

どうしても仕事だけに集中する事ができないという場合には、無理なく働く事ができる医師求人を選びましょう。最近では、医師の間でも転職をする人が増えています。

ライフスタイルの変化に合わせて、自分に合った働き方ができればいいでしょう。

新幹線通勤が可能な医師求人

もし新幹線通勤が可能な医師求人であれば、自宅から遠くても通勤が可能な場合もあります。新幹線通勤が可能な医師募集となれば、通勤時間は長くなる傾向にあります。

新幹線通勤が可能な医師募集を視野に入れて仕事を探す事ができれば、より広い範囲で仕事を探す事ができます。

新幹線通勤が可能な医師求人では、交通費の支給がきちんとあるかどうかという事が重要になります。

やはり、毎日通勤するとなれば定期券が必要となり、交通費は非常に高額に及ぶ事もあります。

キャリアアップしたい場合や、自分のやりたい仕事があるという場合には、新幹線通勤が可能な医師求人も含めて探すと、選べる職場が増えるでしょう。

嘱託として働く産業医への医師転職

すでに仕事をしている人であれば、嘱託として働く産業医への医師転職を行うのも一つの方法です。嘱託として働く産業医への医師転職を行うと、仕事の掛け持ちができます。

嘱託として働く産業医への医師転職するのは、勤務医だけではありません。開業医として活躍している人が、嘱託として働く産業医への医師転職を行う事もできます。

嘱託として働く産業医への医師転職を行うと、月に数回程度企業を訪れるのみという事もあります。

出勤の頻度が少ない事もあるため、収入自体は高収入となっていても、得られる収入はそう多くはない事もあります。他に仕事をしている人であれば、嘱託として働くという方法を選択できます。